Hand gestures 手は口ほどにものを言う!?

またまた面白いビデオを見つけたのでシェアします。ドルチェ&ガッバーナの男性モデルによるイタリア人のハンドジェスチャーのレッスン。イタリア語には興味がない方にも目の保養にはなると思います(笑)。

いやー、イタリア語話せなくてもハンドジェスチャーだけでコミュニケーションできちゃいそう!手ってものすごく饒舌なんですね。

英語のハンドジェスチャーについてのレッスンをお探しの方には、こちら。

手や指のパーツの名前をおさらいした後、よく目にするハンドジェスチャーをいくつか紹介してくれています。ゆっくり簡単な言葉で話しているし、下にキャプションも出ているので、リスニングの練習としても良いですね。

ハンドジェスチャーと言えば、留学先のオーストラリアで授業中、「私に言ってるの?」という意味で、人差し指で自分の鼻を指したんですね。そしたらそのクラスメート、固まってました。。。「鼻がどうしたの?」って(苦笑)。そっか、このしぐさは日本の外では通じないんだ、と気づかせてもらいました。

あと、咳をしたり、くしゃみをするとき、日本では手で口を覆うのがエチケットですよね。アメリカではあまりいい顔をされません。同じ手であちこち触って、ばい菌をまき散らすって思われてしまうのです。なので、くしゃみしそうって時は洋服の袖の部分やハンカチで口を押さえるっていうのが一般的。

マスク大好きな日本人の方には、どうやって口をカバーするかはあまり問題にはならないかもしれませんね。