ついつい頑張りすぎてしまうあなたへ

新しいこと、自分にとって未知の世界のことに挑戦していると必ずぶち当たる壁があります。

「もっと頑張りたいのに他にやることが多すぎて手が回らない。」

「もっとやれるはずなのに、体(頭)がついていかない。」

「こんなに頑張っているのに、成果が見えない。」

向上心が強い人は特に「まだまだ努力が足りない。」「もっと頑張らなきゃ。」と自分で自分を叱咤してしまう傾向があるのでは?

ちょっと余裕がなくなってるなと感じたら、自分のためにも、周りのためにも、少し肩の力を抜いて、リラーックス。

自分ではなく、友人や家族がテンパっているとき、英語ではこんな言葉をかけて励まします。

Relax. Take it easy. リラックスして。あんまり気を張らないようにね。

Don’t be too hard on yourself. 自分に厳しくしすぎちゃだめだよ。

Stop beating yourself up.  自分を痛めつけるのはやめよう。

Don’t push yourself too hard. 自分を追い込んじゃだめだよ。

Don’t wear yourself out. 神経をすり減らしてまでがんばらないように。

これらの励ましは、自分にも定期的に言ってあげたいですね。
Don’t work too hard!