好きなことをして生きる

FullSizeRender(1)
Ranunculus (Little Frog) & Amsonia (Bluestar)

“You have to do what you love, because, if you do, you will never work a day in your life.” 自分が本当に好きと思うことをしていきなさい。そうすれば、「働くということ」と一生無縁でいられるから。

やりたいことが漠然とし過ぎて、どっちに進めばいいのか、見当もつかなかった10代後半。

やりたいことが少しずつはっきりしてきたけれど、挑戦する勇気がなかなか出せなかった20代前半。

ようやく重い腰が上がって、一歩進んだと思ったら、壁がどどーんと立ちはだかって、呆然とするしかなかった30代前半。

何とか壁を乗り越えて、よちよち歩きながらも、やりたい方向に歩き出せた時は、30代半ばになっていました。。。

先週訪れた倶知安では、20代の若者達とゆっくりお話するチャンスがありました。「やりたいことがいっぱいあるのに、全然動けてない。」とか「夢はあるけど、事情があって、すぐに動き出すことができない。」など、苦しい胸の内を聞かせてくれました。思い余って、泣いちゃう子もいて。「みんな人生に真剣に向き合ってるんだなー。」とこっちももらい泣きしそうになりました。

「30歳過ぎてから留学したって言ってましたけど、じゃ今何歳なんですか?」って27歳男子から質問がきた時は、本気で殴ってやろうかと思いましたけど(笑)。

だけど、こんなスロースターターの私も、「好き」で「得意」なことを職業にして、「情熱」をもって日々の仕事に取り組めている。どれだけ回り道をしても、ちゃんとたどり着くところにたどり着けるんだってこと、気付いてもらえたら、少しは励みになるかなーって思いました。

人生、100人いたら100通り(以上)の人生があるってこと。人の人生に正解はないんだってこと。「もう、しつこい!」って言われるくらい、これからもしつこく叫んでいきたいです。