お酒飲める?を英語で言うと

3年間日本で英語教師をしていたというニューヨークの時の友人。

彼が日本で英語を教えていて一番びっくりしたこと、それは、「趣味は何?」と聞いて一番多い答えが、「飲みに行くこと!」だったことだそうです。

アメリカでは、お酒を飲むことを趣味だと公言することは「自分はアル中です。」と言っているようなもので、大っぴらに「お酒大好き!」とか「底なしなの!」とか、積極的にアピールすることは(お酒の席以外で)ありません。

もちろん、お酒が好きな人は多いし、パーティーやディナーの席にお酒はつきもの。たまには飲み過ぎてハメを外すことだってある。

だけど、「建前上は」みんな “social drinker“っていうことになっているのです。

この”social drinker”という言葉、Googleの辞書では、こう定義されています。

”A person who drinks alcohol chiefly on social occasions and only in moderate quantities.
お酒を飲むのは、お付き合いの席でだけ、という人のこと。いわゆる「嗜む程度です。」っていうレベルですね。

例えば、私の住んでいたアパートにルームメイトとして新しく入居することが決まった25歳の女の子は、「私はお酒を飲むけど、食事の時に1、2杯飲む程度だから。」と聞いてもいないのに、説明してきました。

まるで「私はアル中じゃないから心配しないで!」と叫んでいるみたい。

そんな彼女が入居してきて、最初にしたことはワインラックをキッチンの壁に取り付けることだったのですけど(笑)。

一方、お酒に対して、ずいぶん寛容な文化を持つイギリスですが、オーストラリアで出会ったイギリス人の友人とはこんなエピソードがあります。

彼女にはエッセイの添削でお世話になっていました。その日も見てもらいたい課題があったので、電話して予定を聞くと、夕方友達の送別会に顔を出すことになっているけど、その後なら大丈夫。家に戻ったら電話すると言ってくれました。

9時ちょっと前に電話がなりました。電話越しの彼女に、ふざけて「パーティーでいっぱいお酒飲んだんじゃない?Are you drunk?」と振ったら、びっくりするくらい大きな声で “NO!!! I’m not drunk!” と否定されてしまいました。

正直かなり慌てました。そんな風に声を荒げることは滅多にない人だったし、そんな反応が返ってくるなんてこれっぽっちも思ってもいなかったので、本当にドキドキしました。

「お酒は飲んでも、飲まれるな」というスローガンがありますが、いい大人がグデングデンになるまで飲むなんて、あり得ないってことなのですね。

「建前上は」ですがね(笑)。

「酔っ払う」は、普通 “get drunk”と訳されますが、”get wasted”という表現もよく使われます。フラフラになるまで飲んで酔っ払うという意味。

で、「お酒飲める?」という表現ですが、日本語に引きずられて”Can you drink XYZ?”と言いたくなりませんか?

Canで聞くと、「体質的にお酒を受け付けますか?」とか「飲んでも大丈夫?」というニュアンスが強くなります。アレルギーがある、車で来ている、普段は飲んでるけど、病気とか、妊娠してるなどの理由で(飲みたいんだけど)飲めない時に、”I can’t drink.”と言います。乳製品アレルギーの人なら、”I can’t eat cheese. I’m allergic to dairy products.”(チーズ食べられないんです。乳製品にアレルギーがあるので。)となります。

飲みに行こうと誘う前に、お酒が飲めるか確認する場合は、”Do you drink?”です。体質的には問題ないけど、健康のためとか、宗教とか個人的な理由から「お酒は飲まない」と決めている人もいますね。そういう人は”No, I don’t drink.”と答えます。

「ワインお飲みになりますか?」と聞きたい時は、”Do you drink wine?”です。ビールは飲むけど、ワインはほとんど飲まないと答えたい時は、”I drink beer. I rarely drink wine.”などと言えます。

同様に、食事に招いた人がベジタリアンじゃないか、お肉を食べられるか確認したい時は、”Do you eat meat?”です。

こういう現在形の使い方、あまり学校で教えてくれないのですが、この違いがわからないために、誤解が生じてしまったり、相手に困惑されたりすること、よくあります。

How much did you drink at last night’s party?(昨日のパーティーでどれだけ飲んだの?)と聞いて、相手が”I don’t drink.”と答えたら、どう解釈しますか?

その人は普段からお酒を飲まないので、当然ながらパーティーでも飲まなかったということになります。

じゃあ、”I didn’t drink.”だったら、どうでしょう?お酒は飲むんだけど、その日は何らかの事情で飲めなかった、もしくは飲みたくなかったということになります。この相手には、「どうして?どんな事情?」と聞けます。一方、”I don’t drink.”の人には、「あー、飲まないのね。」で済ませるのが無難。過去に苦い経験をして、きっぱりお酒をやめたという人もいるので、、、。

年末ということで、お酒がらみの話題にしてみましたが、現在形の用法、なんとなくつかめましたか?

お酒の席でハメを外さないように気をつけてくださいね〜。
Please drink like an adult!