目に美味しい!? My “go-to” “pick-me-up” Instagram accounts

アメリカやヨーロッパの友人と話してると、みんな夏休みの旅行の計画で頭がいっぱいの様子。浮き足立ってる友人たちから、「で、Akiはどこに行くの?」と聞かれ、「うーん、行けて、小樽かな。。。」(注:札幌〜小樽は車で30分ほどです。)

「あーどこか遠くに旅行に行きたいよー」と、どうしようもなく現実逃避モードになった私を慰めるために覗きに行くのが、今回こちらに紹介するインスタグラムアカウントです。(そして、更に遠くに行きたくなっちゃう。。。)

皆さんの予想通り、ほとんど食べ物系(笑)。Yes. My life definitely revolves around food!

美味しそうな食べ物の写真を眺めて、気分を昂揚させることを英語で「food porn フードポルノ」と言ったりしますが、ここでは「目の保養 ”a feast for the eyes“」と表現させていただきます。”Feast”は「ご馳走」と言う意味で、”A feast for the ears” だと、「耳に心地よい」という意味になります。

タイトルにある、”go-to”という表現は、「X する時はこれ!」というように定番のモノを指すときに使います。”Pick-me-up” は、疲れてたり、元気がない時に、これを見たり、聞いたり、飲んだりすると、一気に元気になっちゃう、栄養ドリンク的な存在のものに使えます。

私のが特に気に入ってるのは、ロイヤルコペンハーゲンのアカウント。同社の食器を使っている人たちが、自身のアカウントにアップロードした食卓の風景を集めています。北欧の朝ごはんやティータイムのメニューが興味深く、時間を忘れてスクロールダウン、スクロールダウン、、、気がついたら1時間以上経ってた、ってことにならないようお互い気をつけましょう。

Enjoy!

  1. Royal Copenhagen (@royalcopenhagen)

royal_copenhagen

2. Skye McAlpine (@skye_mcalpine) イギリス出身、イタリアベニス在住のライター。お花とフルーツで埋め尽くされたテーブルが圧巻。

Skye

3. Alice Gao (@alice_gao) 100万人近くのフォロワーを持つNY在住の写真家。知ってる方も多いのでは?

Alice_gao

4. Local Milk (@local_milk) 写真家、ブロガー、スタイリスト。同名のブログも人気。

local_milk

5. My Blue and White Kitchen (@myblueandwhitekitchen) フィンランドのフードブロガー。ブログもインスタグラムも英語で書かれています。

myblueandwhitekitchen

Leave a Reply

CAPTCHA