「わかる〜!!!」同感、共感を表す英語表現

“Why are you being so quiet?”

「どうして、そんな静かなの?どうして、黙ってるの?」

これ、海外で暮らす日本人が一番よく聞かれる質問ではないでしょうか。

答えは、「あんたが一方的に喋ってるからだよ!」ってことに尽きるのですが、まあわかってもらえないことが多いですね。

もちろん、こちらとしては、話したいことたくさんあるし、会話を盛り上げたい。タイミングを見計らって会話にJump inしたいと思っているのですが、相手はペラペラペラペラ休みなく話し続けている。1秒の隙間もない。そんな相手の話に入って行くには、文字通り「遮る」または「割り込む」という行動に出るしかないのです。結果、「そこまでして、主張したいことでもないし、まーいっか。喋らせておこう。」という結論に落ち着くというわけ。

気が済むまで話したあとで我に帰って、「自分ばっかり話しちゃってごめんね。」とこちらに話をようやく振ってくる人もいますが、「どうしてそんなに静かなの?」と機嫌が悪くなる人も結構います。

シャイな性格とレッテルを貼られたり、「黙っているのは、自分に心を開いてくれない証拠」と思われたり、または、その両方と判断されたり。まあ、こうなるときの会話の相手は、ほとんどが男性ですね。

アメリカにいた時は、「静か」「おとなしい」と言われる度に、自分を責めたり、後ろめたい気持ちになったりしました。「もっと、積極的に会話に入って、盛り上げないと。」なんてね。

こんな経験をしているのは、自分だけだと思っていたから、人に話してもわかってもらえないと思い込んでいました、、、Mari Andrewのインスタグラムフィードを見つけるまでは。

I feel like I’ve drawn this before but it’s an evergreen sentiment

A post shared by Mari Andrew (@bymariandrew) on

「私だけじゃなかった〜(涙)」

どのコメントも、ウィットに富んでいて、泣いたり、笑ったり、忙しい。

中でもこのコメント、So spot on! だったので、シェアします。

Once spent 30mins trying to get a word in (couldn’t) and when I finally said I had to go, he actually said “yeah ok. You didn’t contribute much to the conversation anyways”.

(以前男性と話してて、30分の間なんとか言葉を挟もうとして頑張ってみたけど、結局できなくて、最終的に口にできた言葉が「帰らないと。」だった。で、返ってきた言葉がこれ。「あー、オーケーだよ。どっちみち会話に参加してくれないんだから。」(This comment basically summarizes my experience in NYC…especially when you’re with guys. )

Mariのページには、「そうそう。」「わかる〜。」「私も〜」とパソコンのスクリーンに向かって叫びたくなるようなイラスト(+ wisdom) が満載。

Why are first date conversations so sibling-quantity-focused? #onlychild

A post shared by Mari Andrew (@bymariandrew) on

「わかる〜」とか、「その通り」など、会話の相手に共感を示したい時に使える表現が、コメント欄からたくさん学べます。

“I know!” “I know, right!” 「そうだよね!」「わかる!」

“(I’ve) been there.” 「私も経験ある〜。」「そういうこともあったなー。」

“So true.”  “Too real.” “So spot on.” “Exactly!”「その通り。」

“Too familiar.” “Too relatable.”「わかりすぎる。」「身につまされる。」

“My life.”「まさに、私。」

“This is me and my husband.” 「これ、私と私の夫のことだわ。」

“So true it hurts.”「正確すぎて痛い。」

使ってみたい表現ありますか?

こちらは、3月に発売になったばかりの彼女の初出版イラスト集:
Am I There Yet?” (by Mari Andrew)

I can’t wait to get a copy (probably in NYC this summer!?!?) and enjoy every single page.


A riddle このなぞなぞが解けますか?

なぞなぞは英語で “riddle” と言います。

80年代のアメリカで流行ったというこのなぞなぞ を私が最初に目にしたのは、2年前でしたが、最近よく聞いているポッドキャストで話題になっていて、改めてこのなぞなぞの意味を考えるようになりました。

A father and his son were in a car accident. The father dies at the scene. The boy is rushed to a local hospital. In the hospital, the operating surgeon looks at the boy and says, “I can’t operate on this boy. He’s my son.” How is this possible?

訳 父親と息子が交通事故に遭った。父親は即死。男の子は近くの病院に運ばれた。病院で、手術を担当する医者がその少年を見てこう言った。この手術を担当することはできない。この子は自分の息子なのだ、と。一体どういうことでしょう?

 

答え、わかりましたか?

 

「医者は男の子の母親だった。」が答えです。

ボストン大学が在校生を対象に行った2014年の調査 では、正解できたのは20%以下だったそうです。母親が医師をしているという学生も正解できなかったという結果は、職業と性別に対するジェンダーバイアスが、想像以上に深いことを物語っています。

ちなみに同じ質問を小学5年生にしてみたところ、ほとんどの子が正解できたそうです。不正解で多かった回答は「この男の子の親はゲイカップルで父親が二人いる。」だったとか。こっちは時代をきちんと(?)反映してますね。

このなぞなぞには、別バージョンがあって、事故に遭って亡くなるのが母親で、病院に運ばれた娘と対面するのが「看護師」という設定。この看護師を女の子の「父親」だと認識できたのは一握りしかいなかったということで、アメリカ社会での「医師=男性、看護師=女性」という固定化されたイメージが浮かび上がってきますね。

看護師という言葉が一般的になった日本で、同じなぞなぞをやったらどんな回答が出てくるのでしょう。私は、日本語訳が回答にかなり影響を与えるような気がするのですが、どうでしょう?例えば、”Doctor”を「医師」とするか「医者」とするかで、正解率が変わると思いますか?私の感覚では「医師」の方がgender neutralに響くので、ここでは敢えて「医者」と訳しました。

あと、”I can’t operate on this boy.”っていう部分をそのまま訳すと、「この子の手術を担当することはできない。」か、「この子の手術を担当することはできません。」のどちらかになると思うのですが、どちらの訳を選んでも発言者の性別が見え隠れしてなぞなぞにならないような気がしませんか?

かなり前のことですが、この「医師=男性、看護師=女性」というステレオタイプのおかけで、実体験で痛い思いをしました。

オーストラリア留学中、あるイベントで年配の女性と知り合いになりました。お互い自己紹介をして、彼女が “I work at a hospital.”(私、病院で働いてるの)と言うので、私は迷うことなく, “So, you are a nurse?” (あー看護師なのね?)と返してしまったのです。そしたら、彼女がムッとした顔で、”I’m a doctor!” と。過去に同じようなやり取りが何度も繰り返されていたのでしょう。「もういい加減にしてよ!」って心の叫びが聞こえてくるようでした。10年以上経った今も思い出す度に申し訳ない気持ちになります。

アメリカの大統領選の影響で、フェミニズムに関する良質の記事や映像が溢れています。すべて英語の情報になってしまいますが、面白いと思ったものを挙げると、、、:

オバマ大統領がグラマーマガジンに投稿したフェミニズム論。
Glamour Exclusive: President Barack Obama Says, “This Is What a Feminist Looks Like”

WOMAN vs. FEMALE「初の女性大統領候補」ヒラリーをどう形容する?(NPR)
Is Hillary Clinton the first WOMAN nominee — or the first FEMALE nominee?

それと、こちらは今年6月に行われたホワイトハウス主催の女性サミット (the United State of Women Summit)でのミシェルオバマとオフラウィンフリーの対談。うんうん!そうそう!激しく頷きながら見てました。ミシェル最高!

小さい頃から「大きくなったら学校の先生になりなさい。」と言われて育った私。女の子で学校の成績が良くても、目指せる職業は限られている。仕事が見つかったとしても、男社会の中で潰されるだろう。学校が一番女性にとって働きやすい職場だ。という理論でした。納得。

進学した地元の公立高校は、一応「進学校」ということになっていました。私が入学した年、初めて女子の割合が半分を超えて、「女子が増えた=レベルが下がる」と嘆く先生たちに囲まれて3年間を過ごしました。(実際レベルがどのくらい下がったのかは定かではありませんが。)

日本の大学で唯一男子学生が半分以上を占める文学部として定評(?)があった早稲田の文学部。私たちが入学した年、初めて女子の割合が50%を超え、ニュースになりました。女子トイレが圧倒的に少なく、先輩女子学生の苦労が偲ばれました。。。

男性優位社会で、「出る杭」にならないように、立ち位置を常に意識しながら生きていた20代。そんな息苦しい日本社会に嫌気がさして、勇気を振り絞って海外に飛び出しました。アメリカでも男性優位は変わらない現実だったけれど、日々感じるプレッシャーは日本よりずっと軽くて、心の自由を謳歌しました。これまでフェミニズムを声高に叫ぶことを、意識的に避けてきましたが、今は堂々と言えます。I’m, officially, a feminist. だと。

下の写真はアメリカで出版されている子供向けESL教材から取ったもの。医者のモデルは男性、看護師は女性、配管工は男性、教師は女性。歯科医師とパイロットはよーーーく見てみると女性なのですが、残念ながらマスクで顔が隠れていて性別がわかりません。(人種の観点から見ても、多様性が全く反映されていませんね)教育の現場にいる者として、生徒たちに不用意にステレオタイプを植え付けないよう、と肝に銘じる日々です。

jobs
Job titles, We Can! Student Book S By Yoko Matsuoka, 2009, p. 81

下の映像では、職業に対するジェンダーバイアスをなくすために、どのように言葉が変わってきているか紹介されています (gender neutral equivalent)。郵便配達員はmailman ではなくmail carrier 、警察官はpolice man から police officer に。女優はactressですが、actor と呼ばれることを好む女優もいます。皆さんが知っている単語がたくさん出てきますよ。It’s worth watching!

言葉の影響を過小評価するのは危険です。まずは「意識的に」言葉を選ぶことから始めましょう。言葉の感覚を磨き続けること。日本語でも英語でも良質の言葉に触れる機会を増やすこと。

今、自分が、そういうお手伝いができる場所にいるということに感謝。

Awareness 「気づき」

ある私立高校の入試問題を見ていた時のこと。長文読解のセクションにこんな文章がありました。

「夏休みに男だけで旅行に行った。メンバーは自分と親友、そして自分の父親と親友の父親の4人。お母さんたちは家事で忙しく、家で留守番。」

うーん、男だけの旅行に出るのは勝手だけど、母親が留守番する理由、もっといい理由が思いつかなかったかなー。

しかも英語では、母親たちが自分の意思で残ったというより、家事のために留守番せざるを得なかった、というニュアンスになっているんですよね。

「父親は外に仕事に行って、家のことは全部お母さんが担当」っていう図式を「当たり前」の事実として、中学生に提示する意味があるのでしょうか。。。

外国語を学ぶことの大きな意義って、そういう固定観念から自由になれるよう手助けするってことだと私は思っているのですが。

レッスンに来ている中学生に、「この文読んでどう思う?私がどうしてこんなに怒ってるかわかる?」と聞いてみましたが、もちろん No idea. 何が問題なの?って、ポカンとしてました。

高校生に同じ質問をしても、大体似たような反応が返ってきます。ジェンダーを扱った試験問題は、大学入試や英検などでも結構な頻度で取り上げられているのだけど、そういう文章読んでもピンと来ないだろうなー。

文法をマスターして、単語をいっぱい覚えても、その文章が書かれた社会的、歴史的背景をきちんと把握できないと、「訳してみたけど、何が書いてるのか全くわからない」ということになってしまいます。皆さんもそういう経験ありませんか?

だから、中高生には「英語ばっかり勉強しててもダメだよ。他の教科もしっかり勉強しなさい。いっぱい本読みなさい。世界で起こってることにアンテナ張っておきなさい。」としつこく、しつこ〜く繰り返します(笑)。

突然ですが、アメリカで制作されている”Curious George”(「おさるのジョージ」)のアニメを見たことありますか?日本でも放送されていると聞きましたが、私、、、このアニメの大ファンなのです。

最初は子どもたちとのレッスンに使えるかなと集め始めたのですが、見始めたら新しい発見の連続で、やみつきに、、、。ビデオのコレクションも結構な数になりつつあります(自慢)。

私にとって一番興味深い点は、人種や性差についてのステレオタイプを視聴者(特に子ども達)に植え付けないための努力がいたるところに見られるところ。

例えば、サイエンティストで自他共に認める「天才」ワイズマン博士は、黒人かつ女性。ジョージが住む街の市長さんも黒人。ジョージが自分の自転車を壊してしまった時、修理してくれたのは、牧場を営むレンキンズさんの旦那さん、ではなく、奥さんの方でした。

mrs rinkins
Curious George “Rides A Bike”

「これは男の仕事」とか「これは女の仕事」とか、私たちが無意識にしている線引きは、本当はどこにも存在していなく、自分たちが勝手にあると思い込んでるだけなんだっていうことを、気づかせてくれます。

「気づき」は英語で”Awareness “というのですが、これ、たぶん私が一番好きな言葉です。

ずっと「当たり前」だと思っていたことが、実は「当たり前」じゃないんだって「気づいた」時、新しい世界が自分の前に現れる。今まで見ていた世界が、全く違って見える。

でも、その「新しい世界」は、本当はずっと自分の眼の前に存在していたのです。自分が見ようとしていなかっただけで。

ちょっとしたきっかけで、見えていなかったものが、見えるようになる。

どれだけ多くの「気づき」のきっかけを与えることができるか。

彼らの眼の前から「当たり前」のヴェールを何枚取り去ることができるか。

教育者としての私の挑戦は続きます。

Washi tape? Binchotan? アメリカ人から学ぶ日本製品の活用法

私は毎日の生活の中で、日本のメディアに触れることがほとんどありません。

テレビもラジオも持っていないし、一般紙も購読していない。インターネットでも日本のニュースサイトを開くことはありません。

必要な情報は、いろいろなチャンネルから、ちゃーんと、入ってくるので大丈夫。

家にいる時は、このサイトのライブストリーミングを流しっぱなしにしていることが多くて、そうじゃない時は、海外のニュースサイトやブログを読んだり、youtubeのビデオをチェックしたりしています。ニューヨークにいた時は、ひたすら日本のニュースを追いかけていたのに、、、。

そんな訳で、日本で何が流行ってるか、とか、何が話題になっているか、ってことには本当に疎い私。「テレビないから、これ知らないでしょう?」とみなさん丁寧にいろいろ教えてくださるのが、有難いです。感謝。

**

海外のブログで私が特に気に入って覗いているのが、インテリアやデザイン関連のサイトなのですが、そこで日本の製品を見ることが増えました。

こちらのポッドキャストでは、日本の和紙テープとこちらの会社がフィーチャーされていました。

mt01
mt masking tape

工業用テープの専門メーカーが、どうしてデザイン性のあるマスキングテープを生産するようになったのか、海外で売られている一般的なマスキングテープと和紙テープの違い、和紙テープの活用法、和紙テープを特集したサイトの紹介、と盛りだくさんの内容で、とっても勉強になりました。

下の写真は、このエピソードの中で紹介されていた、和紙テープのおもしろ活用法。マックのキーボードを和紙テープでデコレーションしています!他にもアイディア溢れる活用法が満載のこちらのサイト (Brit + Co)、ぜひチェックしてみてください。

Washi-0-Featured-645x429
From Brit + Co

 

もう一つ、海外で流行りつつある(らしい)のが、備長炭!私はこのサイトで紹介されているのを見ましたが、個人的にとってもタイムリーでした。長年使っていたBrita(浄水ポット)のカートリッジ交換をストレスに感じ始めていたからです。備長炭で浄水できるのは知っていたけど、お手入れが面倒くさそうで、二の足を踏んでいました。

だけど、海外に住んでいる人が、有り難がって活用しているのというのに、備長炭を簡単に手にいれることができる私が、ためらっていてどうする!と、まずは浄水ポットを処分(笑)。それから、備長炭が買えるところを探して、手に入れました。

上のサイトによると、浄水以外にも、消臭、除湿、電磁波の除去にも効果があるみたい。いろいろ試して、効果を試してみたいと思います。

kishu-binchotan-charcoal-remodelista
Morihata from The Remodelista

海外で使ってもらいたい日本製品は、まだまだたくさんあるし、日本人が想像もつかない活用法をいろいろ編み出してくれそう。これからも目を光らせていこうっと。

犬の名前のつけ方 in America

ニューヨークでは引越のたびに、住むなら犬か猫がいる家!と思ってアパート探しをしていました。ペットと暮らしている人がとっても多いニューヨーク。ペットがいるアパートはたくさん出ているのですが、それ以外の条件で折り合いがつかないことが多く。。。3回目の引越で、ようやくヨーキー付きの部屋が見つかりました。いや、犬がいたから決めたわけではありません。

IMG_1675彼の名前はボブ。もうすぐ14歳になる老犬ですが、食欲に衰えは見られない様子。人間の食べ物が大好きで、私達が何か食べていると、必ず真剣な顔でまとわりついてきます。

IMG_1682面白かったのが、周りの人にルームメイトの犬の名前はボブだよって言うと、「ボブって犬の名前じゃないでしょ」って驚かれること。そうなの?

最近暇さえあればのぞいているこちらのブログ。アーカイブを読んでいたら、犬の名前に関する投稿があって興味深く読みました。

My friend Lina and I always say it would be funny to name your dog a very human name—like Kevin or Brad, or Jennifer or Kristen. For some reason, that really makes me laugh. (友達のリナといつも話すんだけど、「いかにも人の名前」って感じの名前を犬につけるのって面白いよねって。ケビンとかブラッド、ジェニファー、クリステンとかね。何でかわかんないけど、すっごく笑える。)

ボブも英語ネイティブの人には、”a very human name”なんですね。犬や猫に、まさはる、とか、けんたろう、とか、あけみ、とかつけるようなものなのかな。

この投稿は、Do you have a dog? What’s its name?という問いかけで終わっているのですが、この問いかけに850以上のコメントがついていて(!)、読者がそれぞれ、今飼っている犬や、以前飼っていた犬、猫の名前にまつわるエピソードをシェアしてくれています。これが本当に面白くて、850のコメント全部読んでしまいそうになります。

そのほか、Top 100 Most Popular Male and Female Dog Namesというサイトでは、オス、メスそれぞれの、人気の名前トップ50のリストが見られます。

同じサイトの中に、犬種別!の人気名前リストっていうのもありました。Dog names by breed

これから犬を飼おうと計画中の方は参考にしてみてください♪

私が日本語チューターをしていたある中学生の女の子は、小さい頃に始めた乗馬にどっぷりはまり、勉強そっちのけで乗馬中心の生活をしていました。自分の馬を持っているということだったので、「馬の名前は何ていうの?」って聞いたら、”Which one?”って聞き返されちゃいました。なんと8頭いるんだって。全部の馬の名前を教えてくれましたが、全く覚えていません。馬の名前ランキングってのもあるのかな。

私が中学生のときに家で飼っていた犬はJoanといいました。父が拾ってきて、名前をつけてって言われていたのに、いいアイディアが浮かばず、だんだんめんどくさくなった私と弟。そうこうしているうちに、母が勝手にジョンって呼び出して、ジョンが名前になりました。が、この犬メスだったので、苦肉の策でJoanという名前を私が辞書で探して、一件落着。

実はBobの飼い主の名前もJoanで、彼女にこの話をしたらすごく喜んでいました。