Bees! Bees! Bees!

「次回のレッスンは、えっと、、、」

「今週金曜日から期末テストだー!」

「来週は、合宿があるから来られません。」

レッスンが終わると、カレンダーを見ながら、次のスケジュール日程を調整したり、テスト対策の特別レッスンを入れたりと、カレンダーはなくてはならない存在。なのですが、、、

今年に入ってから、ずっとカレンダーがない状態が続いていました。

ただ単に、気に入ったカレンダーが見つからなかっただけという理由なのですが、、、妥協できない性格なんですよね。

パソコンで作ったりしていたのですが、手間がかかる上、つい最近プリンターが壊れまして(涙)、今は、手作り感いっぱいのこのカタチに落ち着き、結構気に入っています。

ここ数ヶ月、蜂の世界にハマりにハマっている私。なので、カレンダーにももちろんhoney beesが登場。レッスンもIt’s all about the bees. 蜂一色(笑)。「あき先生、次に来たら養蜂始めてそう。」と、生徒たちに真顔で言われています。

全ては、このドキュメンタリーを見たことから始まりました。

地球上からミツバチ (honey bees) やマルハナバチ (bumble bees)といった蜂がすごい勢いで姿を消している。この現象 (Colony Collapse Disorder or CCD) については、新聞やソーシャルメディアで目にしていました。大学の入試問題(英語)でも取り上げられていたので、リサーチしたりもしていました。が、ここまで深刻な事態になっているとは想像もしていませんでした。

女王バチとか働きバチとか言葉はよく聞くけど、彼らがどんな仕事を担っているかと聞かれたらー No idea. 恥ずかしいほど無知でした。

私たちの毎日の食卓がどれだけ蜂に頼っているか、考えたことありますか?蜂がいなくなったら、私たちが日々口にしているものの3分の1は、「受粉できない → 育たない → 食卓から消える」。こちらのウェブサイトに代表的な食べ物の例が挙がっていますが、、、ワオ。野菜、果物のほか、ナッツ、コーヒー、綿、あずき、スパイスなども働きバチたちのお世話になっているのですね。

  • Apples
  • Mangos
  • Rambutan
  • Kiwi Fruit
  • Plums
  • Peaches
  • Nectarines
  • Guava
  • Rose Hips
  • Pomegranites
  • Pears
  • Black and Red Currants
  • Alfalfa
  • Okra
  • Strawberries
  • Onions
  • Cashews
  • Cactus
  • Prickly Pear
  • Apricots
  • Allspice
  • Avocados
  • Passion Fruit
  • Lima Beans
  • Kidney Beans
  • Adzuki Beans
  • Green Beans
  • Orchid Plants
  • Custard Apples
  • Cherries
  • Celery
  • Coffee
  • Walnut
  • Cotton
  • Lychee
  • Flax
  • Acerola – used in Vitamin C supplements
  • Macadamia Nuts
  • Sunflower Oil
  • Goa beans
  • Lemons
  • Buckwheat
  • Figs
  • Fennel
  • Limes
  • Quince
  • Carrots
  • Persimmons
  • Palm Oil
  • Loquat
  • Durian
  • Cucumber
  • Hazelnut
  • Cantaloupe
  • Tangelos
  • Coriander
  • Caraway
  • Chestnut
  • Watermelon
  • Star Apples
  • Coconut
  • Tangerines
  • Boysenberries
  • Starfruit
  • Brazil Nuts
  • Beets
  • Mustard Seed
  • Rapeseed
  • Broccoli
  • Cauliflower
  • Cabbage
  • Brussels Sprouts
  • Bok Choy (Chinese Cabbage)
  • Turnips
  • Congo Beans
  • Sword beans
  • Chili peppers, red peppers, bell peppers, green peppers
  • Papaya
  • Safflower
  • Sesame
  • Eggplant
  • Raspberries
  • Elderberries
  • Blackberries
  • Clover
  • Tamarind
  • Cocoa
  • Black Eyed Peas
  • Vanilla
  • Cranberries
  • Tomatoes
  • Grapes

現在、蜂をテーマにした総合的なカリキュラムを開発、実践中です。このカリキュラムに沿って学びながら、環境問題や、蜂の生態について、知識を深め、自分の言葉で問題を論じられる力を育てます。

第一回目は、イントロダクションとして、こちらのビデオを見ました。

“Please Please the Bees”  read by Rashida Jones (Storyline Online)

絵本の読み聞かせチャンネルですが、読んでくれるのは、スクリーンでバリバリ活躍中の俳優たち。

小さな子どもも楽しめるよう、ゆっくり、はっきり、読んでくれます。

内容は、熊のベネディクトの庭に住む蜂たちが、ある日突然ストライキに入り、ハチミツが届かなくなってしまって、どうしましょう!?!?、というお話。

じっくり読んで(聴いて)いくと、ストーリの奥深くに、私たち人間の社会へのメッセージ(警告?)が隠されていることがわかるはず。まずは難しいことは抜きに、この可愛らしい絵とストーリーを、Rashidaのナレーションと共にお楽しみください。

CCをオンにすると英語の字幕が出て来ますが、サインインすると、日本語の字幕を入れることもできるみたいです。試したことがないので、どのような仕組みになっているのかわかりませんが、レッスンで訳してもらって日本語キャプション入れてみようかな。

絵本の情報は、こちらから。

さて、最後に一つ質問です。

この絵本のタイトルを訳すとしたら、どんな風に訳しますか?

「お願い、お願い、蜂さん」とした方は、残念ながらやり直し。

ヒント : この二つの”Please”は同じ意味ではありませんよ〜。